メニュー

宮島醤油フレーバーについて

宮島醤油フレーバー株式会社経営理念

  1. 1、食を通じて社会に貢献する。
  2. 2、お客様と共に繁栄する。
  3. 3、社員の生活と安定を追求する。

沿革

昭和52年 9月
宮島醤油フレーバー株式会社 現代表取締役社長である高橋洋二が、コーワ産業を佐賀県鳥栖市に創業
11月
宮島醤油株式会社と取引開始 スパイスの生産を委託
昭和59年 4月
全国に向けてOEM商品の販売を開始
昭和63年 9月
宮島醤油フレーバー株式会社を設立(福岡県福岡市)
9月
大阪営業所開設
平成5年 4月
東京営業所開設
平成16年 6月
研究開発部開設 微生物検査、食品分析、ミニレトルトプラント、ガス充填設備、他設置
平成21年 8月
業務用調味料製造工場である、株式会社フーディフレーバーを設立(福岡県甘木市、埼玉県杉戸町)
平成22年 4月
福岡本社、現住所に移転
4月
品質保証室設置
8月
大阪営業所、現住所に移転
平成25年 5月
ステーキスパイス、モンドセレクション金賞受賞
7月
東京営業所、現住所に移転
平成27年 4月
ステーキスパイス、モンドセレクション金賞受賞(2回目)
平成29年 1月
発行済み株式数の55%を株式会社プレナスに譲渡し
株式会社プレナスの子会社となる
平成30年 4月
ステーキスパイス、モンドセレクション金賞受賞(3回目)
平成30年 9月
宮島醤油フレーバー株式会社広川⼯場開設
お問い合わせ